カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

カシオ プロトレック ソーラー 腕時計 日本自然保護協会 コラボレーションモデル PRG-330SD-2JR 刻印対応、有料



トリプルセンサーVer.3を搭載し、アウトドアシーンで活躍する機能性、操作性を追求した「CASIO PRO TREK(カシオ プロトレック)」から、山から海まで日本全国で自然を調べ、守り、活かす活動を続けている日本自然保護協会とのコラボレーションモデル

PRG-330SD-2JR LED:ホワイト

日本自然保護協会は創設から70年にわたり、かけがえのない自然と生物の多様性保全を目的に活動しております

今回、オオルリシジミ研究の第一人者である江田慧子先生の協力のもと、日本自然保護協会が保全活動を行っている絶滅危惧種「オオルリシジミ」をモチーフにしたコラボレーションモデルが実現しました

ベースモデルには、ソーラーパワーで駆動し、トリプルセンサーVer.3を搭載したデジタルモデルPRG-330を採用

オオルリシジミの象徴的なカラーである瑠璃色を時計ベゼルに施し、全体をブルー、翅(はね)の模様のオレンジを時計のライトボタンや文字板に施すなど、こだわりのデザインとなっています

LEDバックライト点灯時には、オオルリシジミの生息に欠かせない植物であるクララとオオルリシジミの成長過程をイメージしたデザインが浮かび上がります

また、オオルリシジミが草原を舞う5月から6月を時計の時刻と重ね、ベゼルの5時と6時の間にオオルリシジミが飛ぶ姿を配しました

バンド部分にオオルリシジミの学名である「Shijimiaeoides divinus」、裏蓋にはクララに止まるオオルリシジミと日本自然保護協会の標語を刻印し、オリジナルデザインパッケージと合わせスペシャルなモデルとなっております

人々が美しく豊かな自然に囲まれ、笑顔で生活できる社会を目指して活動する日本自然保護協会と、自然を愛する人のために進化を続ける本格アウトドアギアプロトレックとのコラボレーションモデルです


■樹脂バンド
■美錠タイプ
■光発電
■ソーラー発電、機能使用時約8ヶ月、パワーセービング状態時約23ヶ月(フル充電時)
■月差±15秒
■10気圧防水
■樹脂/アルミケース
■ミネラルガラス
■フルオートカレンダー
■LEDバックライト(フルオートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き
■1/10秒、1000時間計、スプリット付き(ストップウォッチ機能)
■時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能)・時報
■高度計測機能/相対高度計(計測範囲:−700〜10,000m)、高度メモリー(計測月日・時刻・高度を最大30本マニュアルメモリー)、自動記録データ(最高/最低高度)、オート積算(上昇/下降メモリー)、登山記録データ14本(最高/最低高度)、オート積算(上昇/下降メモリー)、高度差計測(−3,000〜3,000m)、計測間隔設定機能(5秒/2分毎)※最初の3分間のみ1秒毎
■気圧計測機能(計測範囲:260〜1,100hPa)、気圧傾向グラフ表示(過去42時間分を表示)、気圧差グラフィック、気圧傾向インフォメーションアラーム(特徴的な気圧の変化が起こった場合に矢印と報音でお知らせします)
■方位計測機能:16方位・方位の角度(0 〜359°)を計測、方位連続計測(60秒)、東西南北をグラフィック表示、ベアリングメモリー(方位の角度、記録した方向を示すグラフィックを1本メモリー)、磁気偏角補正機能、方位補正機能
■ワールドタイム機能、世界48都市(31タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示
■タイマー機能(セット単位:1分、最大セット24時間、1秒単位で計測)
■幅47.1mm×厚み12.7mm×重さ58g
■温度計測機能(計測範囲:−10〜60℃) / 耐低温仕様(−10℃) / 操作音ON/OFF切替機能
■日の出・日の入時刻表示
・バッテリーインジケーター表示
・パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します)

・トリプルセンサー Ver.3とは
95%のダウンサイジングを実現した小型磁気センサーと、より計測精度を高めた圧力センサーを搭載。このセンサーと処理能力を向上させたカシオ独自のセンサーICを組み合わせることにより、トリプルセンサーの機能を飛躍的に向上させました。

・日本自然保護協会
日本自然保護協会は、「自然のちからで、明日をひらく。」という活動メッセージを掲げ、人と自然が共に生き、赤ちゃんからお年寄りまでが美しく豊かな自然に囲まれ、笑顔で生活できる社会を目指して活動しているNGOです。山から海まで、日本全国で自然を調べ、守り、活かす活動を続けています

・オオルリシジミの保全活動紹介
オオルリシジミは、日本では長野県と熊本県の一部にしか生息が確認されていない絶滅危惧種のチョウです。成虫は5 〜 6月に出現し、卵、幼虫期と経て7月から約10ヵ月間は蛹として過ごします。幼虫期はクララという植物の花と蕾しか食べません。かつてオオルリシジミは人が暮らす里山で生息していましたが、現在里山環境が失われつつあり、それと共にオオルリシジミの数が減ってきています。そこで日本自然保護協会では、オオルリシジミとその生息地の保全活動を推進し、失われつつある里山の生態系を地元の皆様と一緒に取り戻そうとしています
■メーカーの正規国内保証書付き(1年間保証)

















カシオ プロトレック ソーラー 腕時計 日本自然保護協会 コラボレーションモデル PRG-330SD-2JR 刻印対応、有料

価格:

28,080円 (税抜 26,000円、税 2,080円)

包装紙はこちらからお選びください:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

ページトップへ